大げさな事を言っているかと思いますが、

歯磨きが完璧だから大丈夫!!

っと思っている方、本当にスメハラ加害者になっているかもしれません。

「口臭がするのは歯磨きができていないから」

この常識と思う考え方・・・

実は間違えです

その理由は下記の口臭発生のメカニズムと関係しています。

歯磨きだけでは汚れも細菌も完璧にケアできない

★ 口臭が発生するまでの流れ

上記の図を見ると、口臭の発生を防ぐためには

  • ① 口内細菌の繁殖を防ぐ
  • ② 口内を清潔に保つ(エサを減らす)

この2つが重要だとわかります

しかし、歯磨きだけでは歯以外の汚れの除去はできません。

特に舌の上の汚れ(舌苔)のケアが出来ていないのは致命的です。

ちなみに、舌の上は個人差がありますが、口臭の約6割以上の原因とも言われています。

さらに残念なことに・・・

歯磨きでは歯の汚れをすべて落とすことはできません

しっかり歯磨き出来ていても、

歯垢除去率は約60%程度

※ 日歯保存誌 48272を参照

歯と歯の間や歯と歯茎の隙間の汚れまで除去できないのです

万全な口臭ケアは歯磨き+その他ケアの併用が必要

では万全な口臭ケアするために、歯磨き以外に何をしたらいいのか?

ケアをするに当たって、下記の3点を意識することが大切です。

① 舌磨きで舌苔の除去

② 歯間ブラシやデンタルフロスでの隙間汚れの除去

使用の理想は1日3回のケアですが、実践するのは中々難しいでしょう

食べカスは24時間で歯垢に変わり始めますので、1日1回最後の歯磨きの時に一緒にケアするといいでしょう。

なお、デンタルブロスや歯間ブラシを使っても、100%歯垢を除去することはできません。

そのため、できれば歯医者で定期的に検査・クリーニングをするといいでしょう。

③ 唾液の分泌量を上げる

唾液には抗菌作用があり、口内細菌の繁殖を抑制してくれます。

唾液の分泌量は年を重ねるごとに減少するだけでなく、ストレスや睡眠不足、アルコールの摂取などの影響でも減少します。

そのためには

  • アルコールの摂取を控える
  • ストレスを溜めない
  • 規則正しい生活リズム

など健康的な生活を送ることが大切です。

また、食事に関しては梅干しやレモンなどすっぱい食べ物が唾液の分泌量を増やすと言われています。

すべてのケアを実践するのは現実的ではない。

上記の3つのポイントを意識すれば

口内を清潔に保ち、細菌が繁殖しにくいため、口臭の発生を防ぐことができます

ただ・・・

  • 舌磨き
  • 歯間ブラシやデンタルフロスでの隙間汚れの除去
  • バランスが取れた食事(すっぱい食材の摂取)
  • 規則正しい生活リズム
  • アルコールの摂取を控える
  • ストレスを溜めない
  • 歯科での定期検査やクリーニング

を継続的に行うのは難しいですよね!?

そんな方ために最近では手軽に舌苔の除去と口内細菌を抑制ができる商品も出ています。

その中でもご紹介したいのが、「ブレッシュプラス

歯科専門医が推奨する成分「ローレッシュ」を配合した

舐めるだけで手軽に口臭ケアできると話題のアイテムです

毎日、家に出るとき舐めながら通勤しています

そう話してくれたのはブレッシュプラス愛用者のA部長(46歳)

営業部の部長として、毎日忙しい日々を送っており、仕事の関係上、飲み会も頻繁で生活リズムも崩れがち

そんな中手軽にケアできるブレッシュプラスはとても重宝しているとのこと。

A部長A部長

舐めるとグレープフルーツ香りがさわやかで、口の中がスッキリ!

スッキリ感の持続も長いし、息がリフレッシュするのが実感できていいですね!

コレよりいい商品が出ない限り、ずっと使い続けたいですね

っと嬉しそうに語ってくれたのが印象的でした。

A部長以外にも・・・

Uさん(仮名)Uさん(仮名)

会社で部下に叱責をしている時の、何だか嫌そうな顔が気になりました。

それも一度じゃなかったので、もしかして口臭?

と思って色々試しましたが、一番良いような気がしています。

このまま飲み続けようと思います。

Mさん(仮名)Mさん(仮名)

娘を持つ父親です。

私の口臭や体臭がクサい!娘と嫁からも指摘が。

ガッカリしていましたが、ある日帰宅すると嫁からブレッシュを貰いました。

飲み始めて一ヶ月半頃から、娘が嫌がらなくなりました!

本当に辛かったので、ブレッシに凄く感謝しています!

など、喜びの声が多数届いています。

そんなブレッシュプラスですが、初回はお試しで通常価格の約90%OFFで買えます。

※  定員に達し次第、予告なく終了することあります

追伸:40代以降は特に注意が必要です

40代以降は「スカトール」という不快成分が急増。

ウェルネスラボ様より引用

その量は20代の約4倍に。

さらに、歯周病(40代の8割が対象)、唾液の分泌量低下なども重なるため

40代は口臭が急激に強くなる転換期だと言っていいでしょう

口臭は他人から指摘されにくく、自分では気づけないもの。

ブレッシュプラスは私が知る限り、一番手軽で簡単に口内細菌と舌のケアが同時にケアできる商品です

ただ、しっかりケアできるなら、正直どんな方法でも良いと思います。

この記事をきっかけに、今の口臭ケアを見直すきっかけになれば幸いです

ページの先頭へ